スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【若狭/鯖街道】旨い鯖寿司、へしこを求めて Part4 

鯖寿司~
その中でも、最近ではすっかり全国区になった焼き鯖寿司を食す

オイラの幼い頃、月に数回は、食卓の真ん中に鯖を一匹丸ごと焼いた「浜焼きさば」が並んでいた。
オイラにとって、焼き鯖は特別の食べ物では無く、幼い頃の家族との食事の思い出の一品だ。

「焼き鯖寿司」を一気に全国区に押し上げた功労者は、空弁で有名な「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」だろう。
正直オイラは、お寿司としての焼き鯖はこの「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」しか食べたことがなかった。
そこで今回、若狭地方に足を伸ばして他の焼き鯖寿司を食してみたので紹介したい。

今回は、「小浜海産物㈱の焼さば鮨」と「寿司処新鮮組の焼き鯖寿司」を食べ比べてみた。

「小浜海産物㈱の焼さば鮨」はJR小浜駅構内のキヨスクで購入したが、インターネット販売(小浜海産物㈱ホームページ楽天市場)を始め、直売店舗、羽田・成田他全国主要空港の全日空の売店、三越日本橋店他全国の主な三越、新大阪・京都他関西主要駅のキヨスク、かゞみや等で購入できる。

小浜海産物-焼さば鮨(1)小浜海産物-焼さば鮨(2)


「寿司処新鮮組の焼き鯖寿司」は敦賀市の「日本海さかな街」内に店舗を構えており、ここでのみ購入可能だと思う。

新鮮組-焼き鯖寿司(1)新鮮組-焼き鯖寿司(2)


食べ比べた結果は、どちらも美味しかったのだが、「小浜海産物㈱の焼さば鮨」の方はシャリが少しべたつき過ぎかな~って感じがした。通信販売や全国での販売を考えると、日持ち等の関係でしかたないのかな?

焼き鯖寿司は、お店によってタレが違ったり、鯖とシャリの間に挟むものがシソや生姜や椎茸だったりもする。

機会を見つけてまた食べ比べをしてみよっと(^^)



ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています m(_ _)m
←人気blogランキングへ
←FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2006/05/05 23:31] 寿司 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukuihoroyoi.blog51.fc2.com/tb.php/33-309d9b8d


鯖街道鯖街道(さばかいどう)とは、若狭国|若狭地方で獲れた魚貝類などを京都に運ぶために整備された街道の歴史的な名称。その魚介類の中でも特にサバ|鯖(サバ)が多かったため、鯖街道と言われるようになった。福井県小浜市から京都市左京区の出町柳までで現在は国道27号
[2007/08/01 15:16] URL 街-NAVI







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。